浦和北ロータリー ENTRY CONTACT
THINGS CHANGE, NOT ALL 変わるもの、変わらないもの

CHAIRMAN 会長挨拶

2016~17年度 浦和北ロータリークラブ会長 酒井 貞一
2017~18年度 浦和北ロータリークラブ会長
古澤 建治

何をなすべきか、歴史ある浦和北ロータリークラブの会長として。
過去のRIテーマを50年史。豊穣の半世紀で調べると、1978年度は「手を差し伸べよう」。また、1998年度は「ロータリーの夢を追い続けよう」であり、 2009年度は「ロータリーの未来はあなたの手の中に」。そして2016年度は「人類に奉仕するロータリー」であり、 その大半が各ロータリアンの精神性を高めるメッセージが多いように思われる。
しかし、今年度RI会長 イアン HS ライズリー氏が提唱するテーマは、ROTARY :MAKING A DIFFERENCE 「ROTARYは変化をもたらす」であり、 持続可能な奉仕というロータリーの目標にとって、環境保護と温暖化防止が極めて重要であると訴ました。 それはまさしく浦和北RCが長きに渡り続けている環境保全活動そのものである。
また、環境の変化と世界的な気候変動は全人類への脅威であり、この影響を最も受けやすいのは弱い立場にある人々である。 そして、まさに具体的な活動として、7月1日より2018年4月22日の「アース デイ」までの期間、会員一人1本の植樹をと呼びかけました。 また、地区運営方針として、「新たな行動 新たな感動」を打ち出しました。
今年度はクラブターゲットとして「DO IT TOGETHER あなたの力を」とさせていただきました。
さあ 皆様と共に「なすべき仕事」があります。どんなことでもよいのです。耳を澄まし聞いてください。
あなたを求めている人が必ずいます。あなたがリーダーです。共に行動し、足跡を残しましょう。生きている証として。
私の仕事は多くのリーダーを増やす事であり信奉者を増やす事ではありません。
この一年間会員皆様と共に一緒にやりましょう。新しい感動を求めて

NEWS ニュース

EVENTS SCHEDULE スケジュール